かんてんぱぱ:混ぜるダケ!簡単ゼリー

カルディ

おうちで混ぜるだけでゼリーが作ることができる、ゼリーのもとを紹介します。

長野では有名な伊那食品というメーカーさん。かんてんぱぱという商品名の方が馴染みがある人が多いかもしれませんが、昔はテレビで「ママ作って」という親子で一緒におやつを作る番組を見たこともありました。子供でも簡単に作れるというのが特徴です。

かんてんぱぱの商品の中で、一番好きなのが「カップゼリー80℃(エイティーシー)」というもの。この「カップゼリー80℃」は1981年に発売してから、今年で40周年になったそう。ゼリーといっても、海藻から作られた寒天で作られたゼリーのもとなのですが、これが我が家ではお気に入り!色々な味を試してみましたが人気なのはぶどう!今回は、長年幅広い世代に愛されている簡単ゼリーのもとを紹介します。

カップゼリー80℃を紹介@かんてんぱぱ/カルディ

5袋(100g×5)入りで812円(税込)
2袋(100g×2)入りで359円(税込)です。カルディは2袋入の取り扱いがありました。

1袋(100g)で約6人分作ることができます。
使うお湯の量が500〜550mlなので、2袋で1リットルのゼリーが作れると思っておくとわかりやすいです。

カップゼリー80℃の原材料、栄養成分

カップゼリー80℃の調理方法・レシピ

パッケージには、1袋6人分の調理方法が書いてありました。イラスト付きでわかりやすい!

80℃以上熱湯500~ 550mlを用意します。
「お好みで熱湯の量を加減してください。また違った食感でお楽しみいただけます。」とあります。
個人的には、固めのゼリーよりも柔らかめが好きなので、お湯を多めで550mlで作ります。

②1袋(100g)を熱湯に入れ、泡立て器で1分間よく溶かします。

③カップや型に流し固めます。冷蔵庫で冷やすと一層おいしくなります。(常温でも固まります。)

1袋で6人分作れるとのことでしたが、今回は5個のグラスに分けてみました。1個あたり100ml程度の量です。固まったら完成です♪

カップゼリー80℃を食べた感想

冷蔵庫で冷たく冷やしたゼリーを食べてみます♪スプーンですくった時の弾力というか、感触が寒天という感じ。
食べるとぶどう味の食感のいいゼリーです。美味しい!甘さもちょうど良くて、ペロリと食べ終わってしまいました。夏のデザートにピッタリです。

子供も混ぜるだけなので、簡単に作れて、自分で作りたいといってくれるほど。お湯の扱いを近くにいて気をつけていれば、混ぜて容器に入れるだけなので作りやすくて、楽しいおやつ作り体験になります。
シンプルなゼリーなので、フルーツを入れたり、型抜きをしたり、アレンジを楽しんでも楽しいです。

我が家のお気に入りの味は、ぶどう味ですが他にもグレープフルーツも爽やかな味わいで、大好きです。今年新しくマンゴー味とパイン味も出たんだとか。色々選ぶのも楽しいです♪

長期休みなどでお家時間が多くなる中、お家で簡単ゼリーを作るのも楽しいと思います!カルディでも販売している店舗もありますし、ネットでも購入可能なので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かんてんぱぱ カップゼリー80℃ぶどう味(約6人分X5袋入)
価格:812円(税込、送料別) (2021/7/20時点)


タイトルとURLをコピーしました