【業務スーパー】業スーで一番買ってる!フライドポテトを食べ比べ

業務スーパー

先日、久しぶりに神田の業務スーパーへ。個人的に一番お馴染みの店舗なんです。狭いけどね!
周りに飲食店が多いだけあって、お客さんの中には業者さんぽい人が多いんだけど、個人的にも一番買ってるし売れてるなって思ったのが冷凍ポテト!

昔は赤いパッケージのベルギーポテト1種類だけだったのに、いつの間にか色々な種類のポテトが登場しています。
業務スーパーに行ったら、ぜひチェックして欲しいオススメの冷凍ポテトをご紹介します♪

スポンサーリンク

紹介するのはこの2つ!

ベルギー産のフライドポテト(シューストリングカット)

オランダ産のフライドポテト(ストレートカット)

どちらも同じ値段で、1袋200円くらいなのに1㎏も入っていて安いのが特徴。

原材料、栄養成分

ベルギー産
【原材料】じゃがいも、パーム油、ぶどう糖(小麦を含む)、ピロリン酸Na
【栄養成分】100gあたり エネルギー148Kcal、タンパク質2.2g、脂質4.6g、炭水化物25.7g、食塩相当量0.1g

オランダ産
【原材料】じゃがいも、植物油脂、ぶどう糖(小麦を含む)、ピロリン酸Na
【栄養成分】100gあたり エネルギー137Kcal、タンパク質2.0g、脂質3.9g、炭水化物25.0g、食塩相当量0.1g

食べてみます

パッケージ裏には、油で揚げる場合と、少量の油で揚げる場合の調理方法が書いてありました。
今回は、170℃のたっぷりの油で揚げてみます。

ベルギーポテトは、凍ったまま、約2分半揚げると書いてありました。軽く塩を振って食べてみると安定のフライドポテト。外はカリッ。中はほくっ。独特な香りはあるかもですが、甘さを感じるお店で食べるようなポテトです。塩だけで十分美味しいけれど、ケチャップをつけたり、お気に入りのソースにつけて食べるアレンジも美味しい!

今回は、シューストリングカットしか売っていなくて、こちらにしましたが、ポテトのカットによって食感も違くて、色々食べたけど、個人的には太めのストレートカットがほくほく感が一番あって好きです。
ぜひ、ストレートカットという文字が書かれたポテトを選んでみてください!

オランダ産のポテトは、凍ったまま、約3〜4分揚げると書いてありました。こちらも軽く塩を振って食べてみると、こちらも安定のフライドポテト。太めのカットっていうのもあるのかもだけれど、外カリッ。中はほくほく、食べていて芋のかんじがすごくあって、ポテトチップスに近い感じがしました!すごく美味しい!

実はベルギーポテトの在庫がなくて妥協で買ったオランダポテトなのに、美味しすぎて今度からはわざわざオランダ産ポテトを買おうと思うほどでした!今までスルーしていてごめんね…。

まとめ

今回初めて家族みんなで食べ比べしてみたら、オランダ産の方が好きかもという意見も。太さが違うのもあったかもなので、今度は同じ太さで食べ比べしてみたいなと思いました♪ただ、店舗や時期によって取り扱うポテトも違うし、うまく同じ太さのポテトを買うのは難しそうだけれど…。

業務スーパーには、他にもプレミアムシューストリングというフライドポテトの商品もあるんだけれど、それは少し高いだけあって、形もどれも綺麗だし、ほくほくカリっと感がおいしいポテト。個人的には、細さとかも含めて、一番マックに近いと思っています。

どの冷凍フライドポテトも、冷凍庫に入れておけばすぐに揚げて、揚げたてポテトができるし、おかず、おやつ、おつまみ、つけあわせに…って頼りになる存在。

週末のランチに、これとチキンナゲットを揚げて手作りハッピーセット作ったりして節約することも。ファーストフードに行く機会が減った気がします。

大人数いたら、フライドポテトの食べ比べパーティーとかしても楽しそう。コスパもいいし、子供が集まるパーティーで、大人気で喜ばれるし、オススメの一品だと思います。業務スーパーに行く際はぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました