自家製マリトッツォ(パンから手作り編)

オーケーストア

前回、市販のパンとホイップ済みのクリームを使って、マリトッツォを作ったわけですが、パンがブリオッシュじゃない時点で、ただの生クリームパンになった気がして。

一度本当のマリトッツォを作らないと、と勝手に燃えてしまい、初めてブリオッシュを焼くことに。

ブリオッシュを作ります

ホームベーカリーを使ってブリオッシュのパン生地を作っていきます。

クックパッドで人気のレシピの分量を参考にしました。
こちらのレシピ→ 基本のブリオッシュ by PanDom

材料は、強力粉、小麦粉、バター、砂糖、塩、卵、牛乳、お湯、イースト。
全てホームベーカリーに入れて、パン生地モードで1時間待っただけ。ここまでは楽です。

生地を一部とりわけ、刻んだドライクランベリーを混ぜたものも用意し、クランベリー生地も作ることにしました。

(※使ったのは、こちらのコストコで購入したもの。色々使えるのでお気に入り)

生地を丸めたら濡れ布巾をかけてベンチタイム15分、もう一度丸めて、型に入れます。そしてオーブンの、発酵モードで35℃25分。

発酵後、溶き卵を塗って210℃に予熱したオーブンで、12分焼いてみました。

焼けました!いい匂い!おいしそーーう!

マリトッツォを作ります

パンが冷めて触れるようになったら、マリトッツォを作っていきます。

パンを上の方から斜めに切って切り込みを入れていきます。

(この写真のパンは、ココア生地で作ったクランベリーココアパンだけど、イメージこんな感じ)

パカっとあけたところに、泡立てたホイップクリームを入れ、切り口に沿って平らになるようにナイフを滑らせて形を整えます。

仕上げに粉砂糖を振ってみました。あと、トッピングとして、ブルーベリーもつけてみたり。

食べた感想

ブリオッシュ生地がすごくふわふわしていて美味しい。クリームも自分好みの甘さで作っていることもあって、さっぱりしているし、クランベリー入りの生地なんて甘酸っぱいベリーとふわふわパンがクリームとも合う!間違いない美味しさ。

正直手間だったけれど、やっぱりコレが本当の「マリトッツォ」という感じで美味しくできました。
パンも1から手作りだと、サイズも自分好みの小ぶりサイズにできたし、味も調整できるのが魅力的。作ってよかった!

友達とかを招くパーティとかでも作って並べると喜ばれそう。見た目もコロンと可愛くてテンションあがる。

おうち時間が長くある今だからこそ、ぜひブリオッシュから作って、マリトッツォを作るのもいいかもしれません。
パンだけ作ってしまえば、あとはクリームを塗ってデコるのは簡単なので、子供も含め、家族でワイワイ作ってみても楽しいかもですね♪

タイトルとURLをコピーしました