業務スーパー:冷凍トルティーヤで簡単タコス・ラップサンド

業務スーパー

お家で簡単にタコスやラップサンドが作れる!トルティーヤを紹介します♪

好きな具材をのせて簡単にタコス・ラップサンドができる!業務スーパーの冷凍コーナーで販売中のトルティーヤを食べてみました♪
実は今まで、タコスやラップサンドは買って食べるものだと思い込んでいたのですが、こんなに簡単にお家ご飯で作れるなんて…!具を変えるとアレンジも豊富♪業務スーパーで人気のトルティーヤをご紹介します!

スペイン直輸入!トルティーヤを紹介@業務スーパー

冷凍トルティーヤ。330g入りで約200円くらい。
枚数で言うと12枚入っていました。

スペイン・メキシコ料理の定番、冷凍トルティーヤを本場スペインのマドリードより直輸入。
小麦粉をすり潰して作った柔らかく、ふわふわ・もちもち食感のスペイン産の薄焼きパンです。

トルティーヤの原材料、栄養成分

【原材料】
小麦粉、植物油脂、ぶどう糖、食塩、米粉/グリセリン、乳化剤、膨張剤

【栄養成分】1枚(約28g)当たり
エネルギー78kcal、たんぱく質2.0g、脂質1.2g、炭水化物15.5g、食塩相当量0.4g

トルティーヤのの調理方法・レシピ

今回は、トマトとキャベツ、豚肉の甘辛ソテーしたものを用意しました。
(豚肉の甘辛ソテーは、豚肉をフライパンで炒めて、砂糖醤油みりんで味付けしたもの)

パッケージには、フライパン調理の場合と、電子レンジ調理の場合の調理方法が書いてありました。

フライパン調理の場合…フライパンに解凍した本品を入れて弱火にかけ、両面を約30秒ずつ加熱します。
電子レンジで調理の場合…解凍した本品を耐熱皿に移し、ラップをかけて約30秒加熱します。

どちらの調理方法も、まずは解凍しないといけないので、トルティーヤを解凍しておきます。
※冷凍庫から取り出してすぐに重なったトルティーヤを一つ一つに取り外そうとすると、破れてしまうので注意が必要です。

常温で少し置いておいたら、段々と柔らかくなってきました。

やっと一枚ずつ剥がすことができました!

フライパンで両面を30秒ずつ温めると焦げ目が。美味しそう!

右側が電子レンジで温めたトルティーヤ、左側がフライパンで温めたトルティーヤです。
電子レンジで温めたトルティーヤは、ふんわり。フライパンで温めたトルティーヤはパリッとしています。

ここに、野菜とお肉をのせて、マヨネーズと胡椒をかけて完成です。

トルティーヤを食べた感想

包んで食べてみると皮はもちもち、ちょっと甘めの生地が照りマヨ風味付けの豚肉とサラダをうまくまとめて美味しいです。

チーズとハムを巻いて、ブリトーみたいにしても美味しい。他にも具材として、ウィンナー、ツナマヨ、照り焼きチキンなど、具材次第でアレンジは色々広がりそうで、どんな具材を入れて食べようかなと考えるのも楽しいです♪

コストコのハイローラー(BLT)が好きな方は、このトルティーヤにベーコン・レタス・トマト・チーズ・マヨネーズをかけて巻けば再現できると思います。

色々な具材を用意して、好きなものを自由に包んで食べるようにすれば、喜ばれるパーティメニューにもなりそう!

次回は、このトルティーヤを使った別の食べ方をご紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました