【業務スーパー】韓国屋台のトッポッキ

業務スーパー

日本でもうお馴染みになりつつある、韓国の人気グルメの一つ「トッポッキ」。
韓国語でトッは「餅」、ポッキは「炒め」のことで、細長い韓国のお餅をコチュジャンで甘辛く炒め煮込んだ料理です。

昔、韓国旅行に行った時によく屋台やスーパーの店内で見かけて食べた思い出のある料理。本場ではトッポッキをお皿や紙コップの中に入れられて爪楊枝で食べた気がします♪旨辛でおいしかったなー。サービスで提供されるオデンスープと一緒に飲んで食べたりして。(懐かしい…)

今回は、本場のトッポッキをお家で手軽に楽しめる商品をご紹介します。

スポンサーリンク

今回紹介するのはコレ!

冷凍の韓国屋台のトッポッキ(ソース付き)
1袋で4人分作れます。たっぷり♪298円でした!

商品紹介には「もちもちのトック(餅)と辛味の効いたコチュジャンソースがクセになる美味しさです。
お好みの材料を加えてトッポッキ鍋やトッポッキ炒めなどにして召し上がりください」とあります。

セット内容

トッポッキもち、トッポッキソースと書かれた袋が2つ入っています。

原材料、栄養成分

【栄養成分】
1個(100g当たり)エネルギー 210kcal、たんぱく質 3.7g、脂質0.7g、炭水化物47.0g、食塩相当量 1.8g

トッポッキ炒めを作ります

パッケージには、調理例として「トッポッキ鍋」「トッポッキ炒め」の作り方が書いてありました。
それを参考に、トッポッキ炒めを作ってみます。

今回材料として用意したのは、以下の商品。
●セットに入っているトッポッキとソース
●玉ねぎ1/2個
●人参1/2個
●ちくわ1袋(4本)
●水350ml


食べやすい大きさに切って、全て鍋に入れます。

しばらく煮ると煮汁が少なくなり、とろみが出てきました!

これで完成です。

食べてみます

一口食べるとモチモチのお餅に、コクのある甘辛いソースがからんで美味しい!
辛い!けれど美味しくて、食べる手が止まりません。

今回ちくわを入れてみたのは、本場だと油揚げみたいな練り物が入っていてそれが美味しかったなぁと思い出して、ちくわって練り物だしいいかもと思って入れてみたのです!本場とは違うけれど、これはこれでおいしい♪

お好みで肉や野菜などの具材を加えるのを推奨しているだけあって、ソースがたっぷりすぎてあまってしまいました。ちょっと勿体無いと思うほど。もっと野菜を入れたらよかったなと思ったりもしました。

自分でトッポッキのソースを作るのは正直大変だと思うのですが、このセットは甘辛い特製ソースとセットになっているので味付けを作る必要もなし!簡単に本場韓国の味を味わえて、旅行気分も味わえるし、ちょっとしたランチ代わりや夕食のメニューの一品に追加するのにぴったり。

ぜひ業務スーパーの冷凍コーナーでチェックしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました